IIJmioは「みおふぉん」の名前でも知られる格安スマホで、2年連続シェアNo.1格安SIMシェアナンバー1に輝くほど、多くのスマホユーザーに選ばれてきました。

運営するIIJ(株式会社インターネットイニシアティブ)は、1993年に日本で初めてインターネットサービスを提供したプロバイダーで、インターネット事業の老舗企業とも言われています。

「実績がある」と評判のIIJmioですが、実際の使い心地はどうなのか、メリット・デメリットについて調べてみました。

IIJmioのメリット
  1. 大手フルMVNOならではの高い信頼性
  2. 契約者の名義だけで家族もまとめてMNP転入できる
  3. セット販売されるスマホの機種が充実
  4. 「バースト機能」で低速状態でもページ読み込みが快適
  5. 「みおフォンダイアル」で通話料が半額
  6. ほとんどの機種でテザリング可能
  7. 安定の速度
  8. バースト機能でデータの節約
  9. 家族で契約をまとめてお得
  10. 無料アプリ「みおフォンダイアル」で通話料が50%OFF
  11. 無料でテザリングが出来る
IIJmioのデメリット
  1. 支払いはクレジットカードのみ
  2. 低速通信も使いすぎると利用制限がかかる
  3. 専用の店舗がない
  4. 通信速度は遅いわけでないが、高速な部類ではない
  5. スマホセット販売が高い
  6. キャンペーン・割引が少ない

IIJmioのメリット

大手フルMVNOならではの高い信頼性

契約者の名義だけで家族もまとめてMNP転入できる

セット販売されるスマホの機種が充実

「バースト機能」で低速状態でもページ読み込みが快適

「みおフォンダイアル」で通話料が半額

ほとんどの機種でテザリング可能

安定の速度

バースト機能でデータの節約

家族で契約をまとめてお得

無料アプリ「みおフォンダイアル」で通話料が50%OFF

無料でテザリングが出来る

IIJmioのデメリット

支払いはクレジットカードのみ

低速通信も使いすぎると利用制限がかかる

専用の店舗がない

通信速度は遅いわけでないが、高速な部類ではない

スマホセット販売が高い

キャンペーン・割引が少ない